« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

iPhone5

めっきりブログさぼりすぎです自分。
…PHの閉店も特撮博物館も書いてないってどーゆーことよ(--;)

それはさておき、機種変の話。

愛用のスヌケータイこと815TFANFANが電池持ちなどぼちぼち限界。
朝満充電で持ち出して電車の中でちょっと使う程度(乗車時間8分)、日中は待ちうけ状態で放置…という使用状況で帰宅までバッテリーが持たないってもはやケータイとして問題(^^;)
予備バッテリーはあるんだが取り替えても似たような状況だし。
…まあ4年半も使えば充分だよね今時分…とか思ってる状況でiPhone5発売。
うっかりオンラインショップで予約したのが予約開始2日め、15日の夜。
26日にメールが来て本手続きに進み、28日、仕事から帰ったら飛脚の不在票。
即効でドライバー直電して持ってきてもらったものの、なんだかんだと受付時間ぎりぎりになってしまったのでその日は認証とアクティベート断念。
で、本日ようやっと機種変が完了したわけです。
なんかappleIDをうっかり複数持ってたりするのでどっちを生かすか、とか細かい問題はありましたがまあ概ね順調に設定はできたかなと。住所録の移行がまだなので(i)メールおしらせはまだ友達にしてませんが。
…まあ結局MMSと文字列は一緒です。考えるの面倒だったんでw

先行で届いていたクリアオレンジのTUNEWEARのケース着せたら、なんか昔持ってたvisor君みたいな趣になった…(^^;)

使ってみた感想としては、まあ直感で普通に使えるなと。ただ、パスワード入力のキーボード画面が若干入力しづらいのが難点かも。…いちいちappleIDのパスワード求められるから面倒なのよね。
ま、おいおい慣れてくるとは思いますが。

| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

クレーマークレーマー(違)

KYでおなじみの某スーパーのPBブランドのワインを日ごろ愛飲しております。
3リットル箱入りで1200円。リーズナブルなお値段のわりには味も悪くなく、大酒飲み夫婦wの普段使いにはちょうど良いのです。
さて、先週の木曜の夜のことでしたが、旦那がいつものよーに買い置きのそのワインを開けようとしたわけです。
箱の切り口をミシン目に沿って切りとり、中袋にくっついてる注ぎ口を箱の切り込みにはめこむという作業。もちろん何回もやってる作業ですから手馴れたもんです…が、注ぎ口を持ち上げたとたんに栓がすっぽ抜ける、という事態に。
溢れるワインに旦那も私もパニック。とりあえず風呂場に雑巾取りに行って、ふと振り返ると旦那、ワインダダ漏れの袋をなかば振りまわしがちに台所の流しへ…
…よーく考えてみるとその場で雑巾とビニール袋の到着を待っててくれたほうが被害は少なかったんですけどね…(^^;)
主な被害はテーブルの下に敷いていたラグと、そこらへんに置いてあった私の布バッグとか。まあ幸いにして洗えるものばかりだったので即洗ったらシミにはならずにすんだんですけど…(ラグはさすがにちょっとシミになったが、もともとが汚いのであまり問題ないw)
そもそも酒盛りはじめた時間が遅かったこともあり、後始末が終わったのが3時。(しかも旦那先に寝た)…金曜の仕事、集中できなくて大変でしたよ…風邪は引くしorz

しかしワインの箱を開けようとして栓がすっぽ抜ける事態っつーのはやっぱ問題だよなぁってことで、旦那が箱に書いてあるお客様相談センターに電話して状況を説明してみたところ平謝りだったそーで。
そして昨日購入店舗の副店長という方が代替品(なぜか2箱)と菓子折り持って家にやってきました。
…面倒なんで来なくてもいいっつったんですが、そういうわけには参りませんってことで。
一応とっておいた箱と中袋お渡しして状況をもっかい説明。
原因がわかりましたらご連絡します…と言われたけど、まあ別に再発さえしなきゃ文句はないです。
…しかし謝り方がいかにも手馴れていて、この人こーゆー苦情対応を結構頻繁にやってるんだろーなーとか想像がついてしまったのでした…(^^;) いやあスーパーの中の人って大変なんですねぇ

いただいたワインを昨日開けてみましたけど、別段すっぽ抜けるなんてことはなくいつもどおりに注ぎ口のセットはできたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 2012 | Main | October 2012 »