« ラマダン明け(謎)。 | Main | ハッピーセット »

恥の上塗り。

…と、いうことで今月もななかいへ足を運ぶワタクシ。
いつものよーにコンビニ前で開場待ちをしていたら周りを清掃していたガードマンのおじさんが「もう入っちゃって」とか言いにくる。
いや、まだ開場時間前なんですけど…。時間になったらスタッフさん誘導に出てくると思うし…「準備に忙しくて出てこれないだけだよ。入っちゃえば大丈夫」っておじさんそれは一体何を根拠に(--;)
で、もちろんスタッフのお兄さんはちゃんと誘導に来てくれるのでした。
ななかいに上がって、とりあえず「狂歌大全集」の予約を済ませて会場を見渡すと、あ、久々にテーブルがない。左後方にいつもある丸テーブルもない。つか、椅子多い!そして見る間に埋まっていく椅子…立ち見も出ていたぞ。やはりテリー効果?野郎比率も高め。

さて開演です。いつものように「オートバイの男」に乗せて登場する…あれ?芳明さんだけだ。
ステージに上がると、おもむろに「流浪の朝謡」のイントロを始めます。
なかなか出てこない晃士様。「あれ?山田君遅いな…みんなで呼んでみようか?」客席一斉に「山田クーーン!」
声に答えて松葉杖ついてのご登場。杖に輝く銀の髑髏。会場爆笑。
「全然大丈夫なんだよ!」とか言いつつ、「流浪の朝謡」は靱帯のーびのびバージョンで(^^;)

そして「ああ、無頼漢」に移行。ちょっと意外な選曲だった気が。
でも私これ大好きなんで聴けて嬉しかったなー♪

さてセカンドアルバムですが…
脚がそーゆー状況な晃士様、自らレコード屋さん巡りができないので王様レコードに直接聞いてみたそーです。「どのぐらい出ているんですか?」
…弾数はかなり少ないらしいです。
さてここでコール&レスポンス「小さく産んで、大きく育てる!」
そうそう、本日のからくり人形のIQは190でした。前回の蟻地獄では3だったのに、えらい進歩です。
なんでも、歌詞カードとかの誤植を一発で見つける能力があるそーで。芳明さん、ここで指摘ジェスチャーを2発ほど…表情がえらいおかしかったんですが、文字では伝えきれないのがもどかしいです。

「恋文」
「L'amour」

しっとり系の曲の後は、芳明さんが2ndに入れるのを強く推したという「人の噂もヨロレイヒ」。
晃士様は大反対だったそうです「ガレシャン、仲が悪いんです」(笑)
レッサーパンダの風太君ネタも織り込みつつ。
「いずれこれはソノシートで発売しようと思います」だそーです。

そして「1st発売直後にできて、本当は2ndの1曲目になる筈だった」というエピソード付きで「男の道」。
えーそーだったのか。
「いずれカセットテープで発売しようと思います」(^^;)

…そのうちSPとか蠟管とか言い出すんじゃないだろうか。誰も再生できんぞ。

「名も無きマチネ」で第1部締め。

休憩時間に流れていたのは何故か笠置シヅ子でした…何故(^^;)
(まあここの選曲はいつも謎なんですが…)

さて第2部。
印度音楽の調べに乗せて「ナマステー」と合掌しながら現れる2人。
エスニック風上着に巻きスカート装備。額にビンディー。
そして晃士様!髪の毛後ろで束ねてる!「風呂以外では束ねません」と言っていたのに!これはある意味レアなお姿かと。
…こーゆーインド人の女の人、いるよなー…(^^;)って見かけになっちゃってた感もあるが。
新キャラ(名前うろ覚え)「サットゥーン・ヨッシャンカール」は印度音楽勉強中だそうです。そしてお友達の「ヤマドゥン・ヒッコーシ」(←まだ微妙に蟻地獄ネタ引きずり中?)
2人合わせて「マハラジャ・チャンチョンチョー」!
タブラマシン(3万円)のリズムに乗って、曲は「平成エレジー(印度バージョン)」。
合いの手は「ナマステ!」…めっちゃゴロ悪いんですけど…

しかし芳明さんの首、よく動くなー。…イモ欽時代の山口良一を思い出してしまったよ(古っ)

晃士様が「カレーカモン!」と叫ぶと、スタッフのお兄さんが恭しくカレーを捧げ持ってやってくる…(^^;)
そしていきなり本気食い(笑)ワインで流しこむのはどーかと思います。
ななかいはカレーフェア実施中だそーです。ミニカレー520円(だっけ?)…食べたかったんだけどテーブルないと辛いよ…

ヨッシャンカールのヨガ教室もありました。
「鷲のポーズ」(結構複雑…晃士様できてなかった)「鶴のポーズ」そして「ヨガマット持ってきてないけど…」と言いつつ「屍のポーズ」。「見えない人は立ってくださーい」とヒッコーシ氏呼びかけますが、単に寝てただけです(笑)
決め台詞は「ガンジス河で死体と泳ごう!」ってことで(^^;)

そーいえば晃士様のビンディー、歌ってる間にどっかいってました。やっぱ汗かきすぎかと。

上に着ていたエスニック衣装脱いでガレージシャンソンショーに戻り、「テアトル蟻地獄」
「灯り窓」
「売買ブルース」…ときて、

「血まみれ恥まみれ」では「ガレシャン史上初のヘドバン!」と叫んでロック風味。
おー、やはりヘドバン決まるなー。かっこいー。
「ラミネートしちゃうぞ!」って謎なんですが。

さてアコを置いた芳明さん、夢遊病者のよーな足取りでピアノへ向かいます。
「ななかい海岸で保護された挙動不審者…」ってピアノマンネタですか!まさかそう来るとは。
曲は「苔のむすまで」
で、第2部完。

鳴りやまぬ拍手。再登場してまたもタブラマシーンon。
ツアーの告知もここであったかな。客席から「待ってまーす」の声。
「待ってるってどこで?」と晃士様。「名古屋!」「大阪!」「京都!」…いつも思うが遠征組ってすごいなー。
アンコール曲は「陽はまた昇る(印度バージョン)」。間奏のところでいつもはステップを踏むところが謎インド舞踊に(うう、説明しにくい…)
そして「このタブラマシーンは…なんと転調もできるのです!」と転調。客席「おお~!」

さらにWアンコール。
入れっぱなしだったタブラマシンがまた響きだし「止めろ止めろ」(笑)
曲は「サーカスサーカス」
大盛り上がりなのはよかったんだけど…脚が悪いっつーのに椅子登りはやめてください晃士様(^^;) 見てるほうがハラハラします。

と、いうことで今回もすごい楽しいライブでございました。
晃士様の足音はやはりちょいと少なめでしたが。1日も早い完治を望みたいところであります。
再来月の「狂歌大全集」まで宴がお預けになるのが寂しいところです…いや、ツアーについていけば見れるけどそれやるとちょっと社会人として終わるし(^^;)

|
|

« ラマダン明け(謎)。 | Main | ハッピーセット »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

トラバサンキュ〜
こちらもトラバ打ちました〜〜
(≧▽≦)ノ”ではでは!

Posted by: ponn1844 | 2005.05.30 at 05:50 AM

「ラミネートしちゃうぞー」は、おそらく2ndアルバムのジャケの、晃士さんの部屋の中にラミネーターが二つも映ってるからだと思います。

Posted by: エトランゼ | 2005.05.30 at 09:01 PM

>ぽんちさん
いつもどーもですー(^^)

>エトランゼさん
コメントありがとうございます☆
ええ、ラミネーターをお持ちなのは存じておりますが…つか、そもそもなんでそんなもんを2台も持っているのかが謎ですよね(笑)

そうそう。書き忘れてたんですが、この日の芳明さんはなんかえらくトゲが短かったです…散髪直後?

Posted by: Fumiya | 2005.05.31 at 01:49 AM

「苔のむすまで」は謎のピアノマンだったのですね。 始め、何だろう??でした。
「ななかい」での定期ライブは、これからも続くのでしょうか~。
遠征は、今の私としても時間的にとても無理なので、行けません!!
でも、6日は横浜で近場なので行ってきます~が、先週した予約番号が10、これって・・・・。

Posted by: 葉子 | 2005.06.03 at 09:51 PM

Please let me know if you're looking for a article author for your weblog. You have some really great posts and I believe I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd really like to write some articles for your blog in exchange for a link back to mine. Please send me an email if interested. Thanks!

Posted by: best dating sites | 2014.11.21 at 12:05 AM

This is very interesting, You are a very skilled blogger. I have joined your feed and sit up for in search of extra of your excellent post. Also, I've shared your site in my social networks

Posted by: best dating sites | 2014.12.05 at 06:41 PM

Greetings from Ohio! I'm bored at work so I decided to check out your blog on my iphone during lunch break. I enjoy the information you provide here and can't wait to take a look when I get home. I'm amazed at how quick your blog loaded on my mobile .. I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyways, excellent blog!

Posted by: best dating sites | 2014.12.19 at 04:36 AM

Hi! I understand this is sort of off-topic however I needed to ask. Does running a well-established blog like yours require a massive amount work? I am brand new to operating a blog but I do write in my journal on a daily basis. I'd like to start a blog so I can easily share my own experience and views online. Please let me know if you have any recommendations or tips for brand new aspiring bloggers. Appreciate it!

Posted by: free music downloads for my phone | 2015.02.26 at 10:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9558/4334665

Listed below are links to weblogs that reference 恥の上塗り。:

» 05/28ガレージシャンソンショー [検索地雷★ヾ(´ー`)ノ]
■5/28(土)皐月「恥の上塗り」 月例単独渋谷 7th FLOOR 『円山町で逢いましょう』 皐月「恥の上塗り」 18:30/19:30 \3000/\3500 ガレージシャンソンショーHPHP ------------ オープニング:オートバイの男/エディット・ピアフ 一部 01 流浪の朝謡(あさうたい) 02 ああ無頼漢 03 恋文            (+ミニシンバル) 04 L'amour          (+アコギ) 05 人の噂はヨロレイヒ− 06 男の道... [Read More]

Tracked on 2005.05.30 at 05:45 AM

» 皆様に言われずとも [命という名の萌(ひ)を灯(とも)せ!]
描く気満々でございます。 一時期エセインドオタクだった経歴を活かし、なんとなくサリー着せてみる...(資料なし) 佐藤さんのポーズはフィーリングです、特に何かのポーズで描いたつもりはありません。 ただ、自分の画力...というか、デザインの都合上、 一個縛りっぽくならなかったり...ダメじゃん。  * * * この記事は5月28日のガレシャン@ななかい�... [Read More]

Tracked on 2005.05.31 at 04:55 AM

« ラマダン明け(謎)。 | Main | ハッピーセット »