« マスカラ。 | Main | iPod mini »

勿怪の幸い

2ヶ月のご無沙汰でしたがガレシャン@ななかいに行ってまいりましたですよ。
ななかいに入ってみると…おお、テーブルがある!
客入り少ないのかなぁ…とちょっと寂しくも、まったりできるのは嬉しかったり。

今回はセットリストなしですいません。記憶続かなくて…というか、1曲目からすでにタイトルがわからないのであります(^^;)
と、いうことで記憶たぐり寄せモード箇条書きでつらつらと。台詞とかは大意で。

珍しく晃士様1曲目からギターでした。

芳明さんの楽器(私が以前「抱えピアニカ」とか表現したやつ)はもはや生産されていない貴重な楽器なのだそーな。お値段17万円。名前も言ってたんだけど…クラビノーバだっけ?それはヤマ●の電子ピアノの名前か?

謎の豆まき。晃士様「今月は煩悩を振り払う儀式などもございまして…」(うろ覚え)なんて前フリの後唐突に「あー、あそこに鬼がいるー!」とテーブルの上から豆を盛った皿を取り上げ、芳明さんにぶつけ、お皿を最前列のお客さんへ。
「本当にいいんですか?」と戸惑う最前のお嬢さん。しかしうなづきかけられると思い切り投げつける(笑)
「あああ、貴重な楽器に豆が(笑)」…って、やらせといて何を(笑)
皿は「年の数だけ食べて回してください」と客席をまわってました。…全員が年の数だけ取れるほど豆は乗ってなかったですが。(3粒ほどいただいてみました)
ステージが豆だらけになってて、晃士様が足を踏みならす度豆を踏む音が(笑)
さらに「水無月のマリオネット」で紙吹雪をまき散らしていたので、休憩時間の掃除が大変そうでした。

1部ラストは「アラバマ・ソング」
何故かいきなり「ホリエモン!」とか叫び出す晃士様。
最初意味わからず(「ホルェモ!」ぐらいに聞こえたし)きょとんとする客席に向けて、やおらアエラ(無論表紙はホリエモン)を取り出して掲げる…
そしてコール&レスポンスが「ホリエモン!」という異常な空間に。
歌い終わって「どーでもいいんだよっ!」とアエラをステージに叩きつけて去る晃士様。芳明さんがそれを拾って表紙をはたきながら後に続いたのがまた笑えた。

2部の開始前に流れてきた曲は何故かアリス。
何故アリス?と思いつつも、ジュリーだったりヒデキだったりすることもあるのであまり気にしていなかったのですが…
2人、フォークギターを抱えて登場。
芳明さんはカジュアルシャツにトレーナーを首に巻き付け、晃士様はフリンジつきのジャケットにアポロキャップ着用!似合わない!
「こんばんわ、パリスです」と谷●新司風につかみ。「今日は僕らの解散コンサートに来てくれてありがとう!せつない歌を聴いてください」と、「裏窓」(フォーク風味)
そして「あと1曲で僕たちも解散です」(…早っ。)ということで「明かり窓」。
今年もネタはやってくれるそーです。…ネタ1本作る間に新曲3曲書ける、とも言ってましたが(^^;)
パリス解散後は芳明さんピアノに移って「黒くて甘いカタチある愛」へのお礼ということで「チョコレート・ギャング」。(そのまんまですな)
体重と吹き出物の増加は心配です。
で、ピアノから立ち上がった芳明さんいわく「あ、俺大切なモノ忘れちゃったよ!」「…ひょっとしてアコルデオン?」…ギター抱えて出てきちゃったのでそりゃ両方持ってくるのは無理だな(^^;)

2部ラストは既におなじみ「日はまた昇る」でした。いつもながら芳明さんの無表情なステップが可愛い。

アンコール。
晃士様藪から棒に「みなさん、CDデビューのチャンスです!」
客席「ええ~?」(<意味わかってない)
いわく、今レコーディング中のセカンドアルバムにライブテイクを入れたいということで、言われてみればステージ脇に見慣れぬマイクが2本。
「ギャラはでません(笑)…でも、いつかお返しします」と言う晃士様に最前列から「何返してくれるのー?」とツッコミ。晃士様苦笑い。
そしてライブテイク録り。目指すはキッスのレコード。(演奏と客の盛り上がりが同ボリュームぐらいなのだそうな)
曲は…「神頼みのチャチャチャ」(爆) なんでよりによってソレなんですか(^^;)
そして1テイク目で晃士様、歌詞を間違える(笑)「人に散々言っといて自分で間違うなよっ!」と芳明さんのツッコミもキビシイ。
で、結局2テイク録りまして。
「サーカスサーカス」で締め。
例によって客席に乱入して空いた椅子によじ登って歌ってた晃士様、振り回していたマイクを天井にぶつけてコードと本体を生き別れにしてらっしゃいました…(^^;)
晃士様の身長にハコの天井が合ってないってことでしょうか。マリオネットの破れ傘もしょっちゅう天井にぶちあててるしな。

ダブルアンコール期待して客席総立ちのまま手拍子を続ける(スタッフの人が出てこようとカーテンが開く度にどよめいたりして)も、残念ながらそれはなし。
でも楽しいライブでございました。

次回チケットもきっちり入手してきたわけですが、なんと憧れの整理番号1番を取ってしまいましたよ。来月は最前だ!とか張り切りつつ、仕事になったらどーしよお…

|
|

« マスカラ。 | Main | iPod mini »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

久しぶりのカキコでございます
今年初のガレシャン@ななかいレポ、
パソコンの前で噴き出し笑いを連発しながら
たっぷり楽しませていただきました。
今年もお茶目なガレシャンは健在のようですね(*^-^)

整理番号1番...いやはや、うらやましい限り。
また楽しいレポを期待しておりまする。

あ、芳明さんのその楽器は「クラヴィオラ」でございます。
芳明さんの公式サイトにも写真と解説が載っていますよ(*^-^)

Posted by: ビフィー太 | 2005.02.27 at 09:52 PM

ビフィー太さん、おひさしぶりです☆
楽しんでいただけたなら幸いでございますが、なんかもう、伝え切れてない感じで…
自分の揮発性の脳みそと文章力のなさが恨めしいです。

クラヴィオラについて、フォローありがとうございます。
…ちゃんと公式に書いてありますね。気が付かなかった(ちゃんと読めよ>自分)
あの音は私大好きなんですよ。なんか不思議(芳明さんに言わせると「変態的」)な響きですよね。

Posted by: Fumiya | 2005.02.28 at 12:42 AM

26日は、お隣同士でしたね。楽しかったです。
そして、チケット、私はお次の№2でした。

Fumiyaさんのレポも面白い!!
うんうん、そうそう・・って、思いながら読みました。
私も、あのクラビオラは今回良--く聴いて大好きになりましたよ。変態的かなぁぁ~~。

今日は、家で仕事の日でしたので「ガレシャン」と「オペラ座の怪人」と、聴きまくりました。
両方とも、暗い中にろうそくの明かり!!
同じ空気がただよってますよ。(笑)

Posted by: 葉子 | 2005.02.28 at 08:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9558/3095049

Listed below are links to weblogs that reference 勿怪の幸い:

» 02/26ガレージシャンソンショー [検索地雷★ヾ(´ー`)ノ]
■ 2/26 (土) 月例単独渋谷 7th FLOOR 『円山町で逢いましょう』 如月「勿怪の幸い」 ガレージシャンソンショーHP ----------... [Read More]

Tracked on 2005.02.28 at 07:51 PM

« マスカラ。 | Main | iPod mini »